イベント

日本の祭りを見に行こう!

400年以上の伝統!桑名石取祭の祭車行事

講師:ガイド/桑名歴史案内人の会

昨年12月にユネスコ無形文化遺産に登録された「日本一やかましい祭り」といわれる「桑名石取祭」(国重要無形民俗文化財に指定)の本楽(ほんがく)。桑名宗社(通称は春日神社)の祭礼で、けんらん豪華な祭車が37台ほど参加します。各町の祭車を観賞するのも見もので、ガイド付きで見学後、グループに分かれて祭り一色の町中を散策。桑名城跡のお堀を眺めながら夕食をいただきます。18:30から全祭車が順番に神社楼門前で鉦鼓を打ち鳴らし参拝する「渡祭」が始まり、祭りは最高潮を迎えます。


集 合/JR桑名駅東口 14:45(受付)
※雨天決行
※祭りは大混雑するため、3~4グループに分かれて見学
 (「桑名石取祭 見どころマップ」をお渡しします)
※19:00 祭り会場で解散


夕食 キッチン寿


協力=桑名市商工観光文化課、桑名市物産観光案内所・桑名歴史案内人の会

時 間 8月6日(日)<本楽日> 15:00~19:00
定 員 24人
参加費 参加費/4,500円(会員)、5,000円(同伴者)