イベント

錦秋の多良峡観光と里山の体験施設でそば打ち

秘境・多良峡森林公園で紅葉狩り

講師:ガイド/松島 頼子〔多良地区公民館長〕

近年、モミジの名所として人気急上昇の多良峡。
紅葉シーズンは300台ものバスが訪れます。始まりは「旗本西高木家陣屋跡」に生えていたモミジの種から育てた苗を、1人のおじいさんが多良峡に植栽したこと。ストーリーのきっかけとなった「旗本西高木家陣屋跡」を見学し、かみいしづ緑の村公園でそば打ちを楽しみませんか?


受付場所/JR垂井駅南口 9:30~9:50


9:50垂井駅南口➡多良峡➡上石津郷土資料館と国史跡「旗本西高木家陣屋跡」➡加登屋➡かみいしづ緑の村公園(そば打ち体験)➡15:30~16:00頃垂井駅南口


昼食、お土産付き

時 間 11月29日(水) 9:50~16:00
定 員 20人
参加費 5,500円(会員) 
講師プロフィル 大垣市上石津町に生まれ育つ。大学入学後、7年ほど故郷を離れていたが、その良さに気づきリターン。現在、上石津の多良地区の公民館長で多良地区まちづくり協議会の広報部会長。本業はフリーのコピーライター。ふるさとのことをつづったブログ「ふるさと日記たらの芽(目)」は6年目に入り、16万アクセスを超えた。