イベント

神人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る伝統の民俗芸能

下粟代地区の花祭(愛知県東栄町)

講師:三橋侑未〔東栄町教育委員会教育課社会教育係〕

「花祭」(国指定重要無形民俗文化財)は東栄町・豊根村・設楽町の15地区で開催され、約700年の歴史と伝統を持つ神事芸能です。今回は大きな榊鬼が特徴の「下粟代の花祭」を見物します。約40種類の舞が夜を徹して行われ、人気の子どもの舞、山割鬼・榊鬼では「テ-ホへ、テホへ」の掛け声も一層大きくなり、舞手と観客が一体となり乱舞します。千代姫荘では、いろりのある部屋で夕食、出前講座「東栄町の花祭」(講師は三橋さん)があります。


受付場所/JR・名鉄豊橋駅改札出口 12:00~12:15
※雨天実施、交通費各自負担 ※宿泊は4名1室(男女別)となります。

持 ち 物/防寒の服装、筆記用具、雨具

協   力/東栄町教育委員会・同町交流促進センター千代姫荘 写真提供=東栄町振興課

バス・1泊3食付き

時 間 1月6日(土)〜7日(日) 12:15~翌日12:00
定 員 20人
参加費 13,500円(会員)、 14,000円(同伴者)※同伴者がいる場合は、補足欄に①同伴者氏名②同伴者年齢をご記入ください。