イベント

冬しか味わえない湖北の郷土料理を堪能

長浜黒壁散策と湖北の“かもすき”

滋賀県湖北地方の伝統郷土料理といえば“かもすき”!かも鍋とも呼ばれ、食べることができるのは猟が解禁となる11~3月のみ。この時期、天然のまがもは脂が乗って大変おいしく、今回は長浜市の料理旅館「千茂登(ちもと)」で、契約農家が育てたネギやセリと一緒に味わいます。かもの肉は牛、豚肉に比べてミネラルやビタミン類が豊富に含まれ、鉄分は豚肉の2倍、レチノール(ビタミンA)も3~5倍の数値ともいわれています。素材一つひとつにこだわり、最高のうま味が醸し出された“かもすき”を楽しみましょう。


受付場所/JR関ケ原駅 9:20~9:30

協力・写真提供/千茂登

バス・昼食付き

時 間 1月26日(金) 9:30~15:30
定 員 24人
参加費 12,000円(会員)、 12,500円(同伴者)※同伴者がいる場合は、補足欄に①同伴者氏名②同伴者年齢をご記入ください。