講座

『ローズ』連載「昭和の鉄ちゃん」筆者が語る

SLを追って50年 ― 煙の向こうの風景

講師:講 師/木村昭彦〔中日新聞〕

鉄道写真の「撮り鉄」歴は50年に及び、最近は家族と「乗り鉄」に徹することも多い木村昭彦さん。取材が絡むと「汽車」ならぬ「記者」になってよかったと常々思うとか。美しい日本の風景、旅の魅力を記者の視点を織り交ぜて伝えます。


①7月6日 ②7月20日

コーヒー付き

会 場/ローズ倶楽部セミナールーム

時 間 木曜日 10:30~12:00
定 員 20人
参加費 参加費/2,800円 ※2回分
講師プロフィル  慶應義塾大学経済学部卒。元中日新聞政治部・経済部記者。中日文化センター講師。雑誌『東海財界』に「SL列車に乗ろう」連載中。東京新聞『暮らすめいと』に「鉄道で行く悠遊の旅」も随時執筆。写真集『蒸気機関車―昭和40年代』刊行。