講座レポート

「宇宙への招待④」がスタート

2017/10/24 (火) 17:21
「宇宙への招待④」がスタート

 おなじみ浅田英夫先生の「宇宙・天文シリーズ」が再開しました。本シリーズも英会話講座同様、ローズ倶楽部創設の翌年(H22年)からスタート、本講座は4回目のシリーズ。
 今日のテーマは、「月のミステリー」。続いて11月は「流れ星・ほうき星」、12月は「正月の星」、来年1月は「2018年の天文」・・・・と、毎回、先生から話題が提供され、質疑応答中心で進められます。
 「仲秋の名月」と「中秋の名月」ってどう違うの?、ススキや団子を供える意味は?、ススキは団子の左側に置く?、中秋の名月の日って「いつも仏滅」?など、正に、講座のサブタイトル「天文学から天文楽」にふさわしい話題で開始。しかもクイズ形式なので、先生との距離が一気に縮まった双方向講座となりました。「お月見どろぼう」って風習は?の問いに、参加者からは「私の住まいのところはある」「聞いたこともない」などの話も。
 一方、月と太陽、地球との物理的関係から生じる「朔望月」「恒星月」の関係などの理解では、頭を悩ます場面もたびたび。
 動画での説明もふんだんにあり、素朴な疑問の答えが分かるたびに
おもしろい」との声もあり、楽しい講座が始まりました。