ローズ倶楽部会員規約

ローズ倶楽部会員規約

第1条(ローズ倶楽部)
1.
本規約において、ローズ倶楽部(以下「倶楽部」といいます)とは株式会社中日メディアブレーン(以下「当社」といいます)が運営する会員サービス(以下「本サービス」という)のことをいいます。
2.
会員とは、愛知、三重、岐阜県に在住する50歳以上の『ローズ』読者が、本規約に同意し、当社指定の入会申込書に必要事項を記入の上郵送、インターネットあるいはファクスで送信し、当社が入会を認め、登録された方をいいます。
3.
本サービスは、『ローズ』読者へ、新たな“仲間との出会いと生きがいへの出合い・発見の場”を提供し、会員間および会員と当社との交流促進、並びに地域社会の発展に寄与することを目的とします。
4.
本サービスは、目的を達成するために、つぎの活動を行います。
  1. 講座、イベント等の実施
  2. 情報交換会、勉強会、講演会、講習会等の実施
  3. 視察、調査、見学会等の実施
  4. ローズ倶楽部サイトの運営
  5. アンケート等の実施
  6. その他、目的達成に関する事業等の実施
ただし、講座、イベント、見学会等の参加者が一定の人員に満たない場合は、実施を中止することがあります。
5.
本サービスの活動に関わる告知等、諸資料並びに諸情報及び当社が有用と判断した諸資料、諸情報を適宜会員へ配信します。
6.
会員は信頼でき実りある交流をはかるため、氏名を本サービスの交流の場などで明示するものとします。
第2条(入会金等及び支払)
1.
入会金は、別に定める「入会金等及び支払規約」によります。
2.
本サービスの目的を達成するために、参加費等を徴収することがあります。参加費等は、別に定める「入会金等及び支払規約」によります。
第3条(規約の範囲及び変更)
1.
当社は、会員に事前の通知をすることなく、本規約中の条項を追加・廃止・変更する場合があり、会員は予めこれを承諾することとします。
2.
会員に対する通知は、当社が適当と判断する方法により、随時会員に必要な事項を通知します。
第4条(変更の届け出)
1.
会員は、住所、電話番号、その他当社に届け出ている内容に変更が生じた場合には、当社が指示する方法により、速やかに当社に届け出るものとします。
2.
変更の届け出を怠ることにより、会員に不利益が生じることがあっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
第5条(退会)
1.
会員が退会を希望する場合には、会員は、退会しようとする月の1カ月前までに、当社の定める退会手続に従い、その旨を当社に届け出るものとします。
2.
会員が第6条に該当する場合、当社は事前に通知することなく当該会員を退会措置とします。
3.
退会時までに本サービスの利用により発生したすべての債務は解約後も存続し、会員は、当社に対し、その債務の履行義務を負います。当社は、会員が途中で退会した場合でも入会金等の払戻義務を一切負わないとともに、退会によって、会員が当社に対して債権を取得することは一切ありません。
4.
退会時までに会員は、会員証を当社へ返却するものとします。
第6条(会員資格の取消し)
1.
会員が以下の事由に該当する場合、当社は事前に通知することなく直ちに当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。
  1. 第7条に該当する行為を行った場合。
  2. 当社への申込内容、届出内容に虚偽、誤記又は記入もれがあった場合。
  3. 当社に対する支払債務の履行遅延又は不履行があった場合。
  4. 本サービスの運営を妨害した場合。
  5. 仮差押、差押、競売、破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始、会社整理開始、特別清算開始の申立てを受けている場合。
  6. 第1条4項のサービスを5年間に一度も利用しなかった場合。
  7. 本規約に違反した場合。
  8. その他、当社が会員として不適切とする事由のある場合。
第7条(禁止事項)
1.
会員は、本サービスの利用に当たって、以下の行為を行ってはならないものとします。
  1. 会員、当社、第三者の著作権その他の権利を侵害する行為、又はこれらを侵害するおそれのある行為。
  2. 会員、当社、第三者のプライバシーその他の利益を侵害する行為、又はこれらを侵害するおそれのある行為。
  3. 会員、当社、第三者の情報を改ざん、消去する行為。
  4. 会員、当社、第三者を誹謗中傷する行為。
  5. 公序良俗に反する行為若しくはそのおそれのある行為、又は公序良俗に反する情報を会員、当社第三者に提供する行為。
  6. 犯罪行為、若しくは犯罪行為に結び付く行為、又はそれらのおそれのある行為。
  7. 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為。
  8. 宗教布教活動に関する行為。
  9. 営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とする行為。ただし、当社が別途承認した場合は除く。
  10. 投機、射幸心を著しくあおる行為。
  11. 非科学的または迷信に類するもので、会員を迷わせたり、会員に不安を与える行為。
  12. 会員、当社、第三者に迷惑や不利益を及ぼす行為、本サービスに支障を来たすおそれのある行為、本サービスの運営を妨げる行為。本サービスを直接または間接に利用する者の当該利用に対し、重大な支障を与える態様において本サービスを利用する行為。
  13. 法令に違反する又は違反するおそれのある行為。
  14. その他当社が不適切と判断する行為。
第8条(会員の自己責任)
1.
会員は、会員によるサービスの利用とそのサービスを利用してなされる一切の行為とその結果について一切の責任を負います。
2.
本サービスの利用に関連して、会員が第三者に対して損害を与えた場合、又は第三者と紛争を生じた場合、当該会員は自己の費用と責任で問題を解決するものとし、当社にいかなる迷惑や損害を与えないものとします。
3.
会員が本規約に違反した行為、又は違法若しくは不当な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該の会員に対して当該損害の賠償を請求することができるものとします。
第9条(サービスの変更、中断、廃止)
1.
当社は、本サービスの運営上、変更、中断又は廃止が必要と判断した場合、本サービスの一部又は全部を変更、中断又は廃止することがあります。
2.
当社は、前項の規定により、本サービスの運営を変更、中断又は廃止するときは、あらかじめその旨を会員に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
第10条(免責)
1.
当社は、会員又は第三者による本サービス情報の改ざんや漏洩等により発生した損害及び会員又は第三者の誤記入等の事由による情報の誤送、遅配により発生した損害については、一切責任を負わないものとします。
2.
当社は、本サービスの中断・廃止などに起因して、会員又は第三者が被った損害について、本規約で特に定める場合を除き責任を負わないものとします。
3.
会員が本サービスを利用の際に身体の事故並びに私物の毀損が発生した場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
第11条(著作権など)
1.
本サービスにより提供されるすべての情報にかかわる制作者の権利は、当社に帰属します。また、当該情報の著作権、著作隣接権その他一切の知的財産権は、当社又は正当な権利を有する権利者に帰属します。
2.
本サービスに関する著作物、肖像、商標、標章、情報、データ、タイトル、デザイン、ドメイン、メールアドレス及び表現等における一切の知的財産権は、当社又は正当な権利を有する権利者に帰属します。
3.
会員が集まり、投稿あるいはネット上から得た情報は、第1条第3項に掲げる目的だけに利用するものとします。それ以外に利用する場合は、著作権者および当社の事前了解を得なければなりません。
第12条(情報の利用)
1.
会員が本サービスの集まり、「ローズ倶楽部サイト」上あるいは投稿など公開した情報の全部または一部を、権利者の事前了解を得て当社の紙面、発行物、および電子メディアなどに無償で転載、引用できるものとします。ただし、本サービスの集まり等における集合・集団写真は、被写会員の事前了解を得ずに当社の紙面、発行物、および電子メディアなどに無償で転載、引用できるものとします。
第13条(会員の個人情報等の取扱い)
1.
会員の個人情報の取扱いに関しては、当社が別に定める「個人情報の取扱い」規約によります。
2.
当社は、会員に事前の通知をすることなく、かつ会員の同意を得ることなく、会員が特定できない状態で、自ら利用し又は第三者をして利用させることを目的として、会員による本サービスの利用状況等、本サービスの提供により得られる情報の収集、統計処理を含む加工、提供等を行うことができるものとします。
第14条(会員のローズ倶楽部サイトの利用)
1.
会員のローズ倶楽部サイトに関しては、当社が別に定める「ローズ倶楽部サイト」利用規約によります。
第15条(ローズ倶楽部同好会)
1.
「ローズ倶楽部同好会」に関しては、当社が別に定める「ローズ倶楽部同好会」取り決めによります。
第16条(権利義務の譲渡禁止)
1.
会員は、本サービスの利用により生じた権利義務の一切について、第三者に譲渡、移転等の処分又は担保権の設定等をしてはならないものとします。
第17条(専属管轄裁判所)
1.
当社及び会員は、両者の間で本規約又は本サービスに関連して紛争が生じた場合、日本国法に準拠し、名古屋地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とすることに合意するものとします。
  • 付則1.本規約は、2009年4月1日から実施するものとします。
  • 付則2.本規約は、2010年1月1日から実施するものとします。
  • 付則3.本規約は、2011年1月1日から実施するものとします。
  • 付則4.本規約は、2012年3月17日から実施するものとします。
  • 付則5.本規約は、2012年8月17日から実施するものとします。
  • 付則6.本規約は、2014年3月1日から実施するものとします。
  • 付則7.本規約は、2014年8月1日から実施するものとします。

ローズ倶楽部同好会取り決め

1.
会員は、ローズ倶楽部の理念に則して、会員が自主的に活動を行うサークルを作ることができます。
2.
当該サークルを「ローズ倶楽部同好会」(以下、同好会という)とします。
3.
同好会には企画・運営の責任者あるいは世話役を置くものとします。責任者あるいは世話役はローズ倶楽部会員であることとします。
4.
同好会の参加者は、ローズ倶楽部会員および同会員が推薦した50歳以上の非会員とします。
5.
同好会参加者は、お互いの誹謗中傷、公序良俗に反する行為、選挙運動・宗教活動・営利等の行為、その他責任者あるいは世話役が不適切と判断した行為は行ってはならないものとします。
6.
同好会の活動において、事故、トラブル等が起きた場合、ローズ倶楽部および株式会社中日メディアブレーンはその責任を一切負わないものとします。
7.
同好会発足の前に同好会名、活動内容、責任者名あるいは世話役名とその連絡先を、ローズ倶楽部に通知するものとします。解散する時あるいは不定期イベントの前においても原則2週間前までにローズ倶楽部にその旨を通知するものとします。
8.
ローズ倶楽部の判断で、当該イベント等を会報紙あるいは当該イベント等のチラシを会報紙と同梱して、会員へ告知することができます。ただし同梱の場合、同好会は、同梱チラシ(A4サイズまで1枚)を同梱枚数分用意し、決められた期日までに届けることとします。
9.
同好会活動に関する諸情報は、その情報を保有する権利者の事前了解を得て、ローズ倶楽部あるいは株式会社中日メディアブレーンの発行物、または電子メディアへ無償で掲載、転載あるいは引用できるものとします。
10.
同好会は、参加者の個人情報を本人から同意を得た場合を除き、第3者へ提供してはならないものとします。
11.
ローズ倶楽部は、同好会へ会員に関する一切の個人情報の提供を行いません。
  • 付則1.本取り決めは、2014年8月1日から実施するものとします。

ローズ倶楽部 入会金等及び支払規約

第1条(入会金及び支払方法)
1.
入会金は、3,240円(消費税含む)とします。ただし、住所が同一の2人目からの入会金は、1,620円(同)とし、当該の会員宛ての告知、諸資料並びに諸情報等の配信は、一式とします。
2.
入会金は、入会月の前月末日までに、当社ローズ倶楽部事務局へ支払うものとします。末日が土日祝日の場合は、前にさかのぼって最初の土日祝日でない日となります。
3.
会員は、本条第1項に規定する入会金を、当社が指定するゆうちょ銀行口座への払い込み、又は現金支払いにて徴収することを承認していただきます。払込手数料は、会員の負担とします。
第2条(参加費等及び支払方法)
1.
当社は、講座、イベントの参加費等をそれらの開催、運営、管理並びに諸条件等により決定し、会員へ通知します。
2.
当社は、会員から講座、イベントの参加申し込みを受けた時点で、申し込み順に定員に達するまで、講座、イベント参加の予約受付票を発行します。
3.
会員は、同予約受付票を受け取り後、講座、イベントの参加費等の全額を1週間以内に当社が指定するゆうちょ銀行口座へ払い込む、又は現金により当社ローズ倶楽部事務局へ支払うものとします。払込手数料は、会員の負担とします。 ただし、参加費等の支払い方法や支払期限等が、講座、イベント開催要項で別に定められている場合は、それらの要項によります。
4.
当社は、参加費等の入金を確認後、参加証を発行します。
第3条(取消料と参加費等の返金)
1.
会員の都合で講座、イベントをキャンセルする場合は、つぎの取消料を申し受けます。当該の会員へは、支払われた参加費等から取消料を引いた金額を、振込手数料等を差し引いて返金します。
 
  1. 参加証発行日から同開催1週間前の前日までのキャンセル通知の場合、300円を取消料とします。
  2. 同開催1週間前から開催3日前までのキャンセル通知の場合、参加費等の20%を取消料とします。
  3. 同開催2日前から前日までのキャンセル通知の場合、同50%を取消料とします。
  4. 開催当日のキャンセル通知又は無連絡欠席の場合、同100%を取消料とします。ただし、転勤、転居、入院などやむをえない事由により、書類で申請のあった場合は、取消料はありません。
2.
講座、イベントの開催開始後、会員の都合でキャンセルの場合は、参加料等の返金はありません。 ただし、転勤、転居、入院などやむをえない事由により、書類で申請のあった場合は、申請日以降の当該する参加費等分を、振込手数料等を差し引いて返金します。
  • 付則1.本規約は、2009年4月1日から実施するものとする。
  • 付則2.本規約は、2010年1月1日から実施するものとする。
  • 付則3.本規約は、2011年1月1日から実施するものとする。
  • 付則4.本規約は、2012年3月17日から実施するものとする。
  • 付則5.本規約は、2014年4月1日から実施するものとする。

ローズ倶楽部 サイト利用規約

第1条(ローズ倶楽部サイト)
1.
本規約において、ローズ倶楽部サイト(以下「本サイト」という)とは、株式会社中日メディアブレーンが運営するローズ倶楽部のインターネット版会員サービス(以下「本サービス」という)のことをいいます。
2.
本サイトの利用は、 本規約に同意したローズ倶楽部会員であって、当社指定のサイト利用申請書に必要事項を記入の上、郵送又はファクスで送信し、当社がその利用を承諾し、ログインID及びパスワードを交付した会員とします。
3.
本サイトの利用終了を希望する会員は、当社指定のサイト利用終了申請書に必要事項を記入の上、当社へ届け出るものとします。
4.
本サイトの目的は、インターネットを通して、会員間及び会員と当社間の交流促進並びに地域社会の発展に寄与することとします。
5.
本サービスは、目的を達成するために、つぎの活動を行います。
  1. ローズ倶楽部からの情報の発信
  2. 会員からの情報の発信
  3. 会員間又は会員とローズ倶楽部間の意見交換
  4. アンケート等の実施
  5. 目的達成に関する事業等の実施
  6. その他、関連するいっさいの事業等の実施
6.
会員は、信頼でき実りある交流をはかるため、氏名又は愛称を本サービスの交流の場などで明示するものとします。
第2条(ID、パスワードの管理)
1.
会員は、自己の責任において、ID及びパスワードを管理、保管するものとします。
2.
会員は、ID及びパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
3.
ID及びパスワードの不十分な管理、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員が負い、当社は一切の責任を負わないものとします。
4.
会員は、ID又はパスワードが盗まれたり、第三者に使用されたことが判明した場合は、直ちにその旨を当社へ通知し、当社の指示に従うものとします。
第3条(発言内容の削除)
1.
会員の発言が以下の事由に該当する場合、当社は会員の事前の了解なしに発言を削除することがあります。ただし、当社は、その削除理由の説明義務は負わないものとします。
  1. 発言内容が会員規約第7条(禁止事項)に該当すると当社が判断した場合。
  2. 発言後一定期間を経過した場合。
  3. 本サイト設備の容量が一定量を超える恐れが発生した場合。
  4. その他当社が不適切と判断した場合。
第4条(利用承諾の取り消し)
1.
会員が以下の事由に該当する場合、当社は事前に通知することなく直ちに当該会員の本サイトの利用承諾を取り消すことができるものとします。ただし、当社は、その取り消し理由の説明義務は負わないものとします。
  1. 本サイトへ不正なアクセスを試みた行為。
  2. ID及びパスワードを不正に使用した行為。
  3. 第三者になりすまして本サイトを利用した行為。
  4. 本サイトの当社、会員又は第三者の情報を改ざん、消去した行為。

  5. コンピュータウイルス等の有害なプログラムを本サイトで使用又は本サイトへ提供した行為。

  6. 上記のいずれかに該当する行為をするサイト(第三者が行っている場合を含む)へリンクを張った行為。

  • 付則1.本規約は、2009年4月1日から実施するものとします。
  • 付則2.本規約は、2010年1月1日から実施するものとします。
  • 付則3.本規約は、2012年3月17日から実施するものとする。

個人情報の取扱いについて

個人情報保護ポリシー
当社は、つぎの各項に基づいて、ローズ倶楽部に提供いただいた個人情報を保護し、尊重します。
1.
個人情報に関する法令や国が定める指針その他の規範を遵守し、適切に取り扱います。
2.
個人情報の取り扱いに関する独自の管理規定を定め、従業者に周知徹底させます。
3.
個人情報の取得を適法かつ公正な手段によって行います。原則として本人から直接取得しその利用目的範囲内で取り扱います。
4.
個人情報は、本人から同意を得た場合又は以下の場合を除き、第三者に提供はしません。
  1. 人の生命、身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  2. 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  3. 利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事業者の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
  4. 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 法令に基づく場合
  6. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
なお、個人情報の取り扱いについて外部委託は行いません。個人情報の一部を外部委託する場合は、一定の基準を満たす委託先を選定し、適切な監督をします。
5.
個人情報の漏洩、滅失または破損、改ざん等を防止するために、個人情報を安全に管理するとともに、不正アクセスやコンピューターウイルスなどに対して適切な情報セキュリティー対策を講じます。
6.
個人情報の提供は任意としております。ただし、個人情報の不足・不備が生じた場合、適切なサービスを受けられないことがあります。
7.
提供いただいた個人情報は、本人確認の上で開示等(利用目的の通知、訂正、削除、利用停止)を行います。詳しくは弊社ホームページ上に記載しています「個人情報保護法に基づく公表事項等について」の「開示等の求めに応じる手続き」をご覧ください。
個人情報の利用目的
当社は、ローズ倶楽部に提供いただいた個人情報を以下の利用目的で利用します。なお、以下の目的以外で個人情報を利用する場合は、改めて同意を得た上で利用いたします。
  1. ローズ倶楽部運営とサポート
  2. お問い合わせ対応
  3. 集まり、イベント、サービス、アンケート等のご案内
  4. ローズ倶楽部施設への入退管理
個人情報に関する問合せ窓口
当社の個人情報の取扱いに関する「苦情・相談」、「利用目的の通知の求め」、「開示等の求め」、その他の手続きに関するお問合せは、下記までお申し出下さい。
個人情報相談窓口
株式会社中日メディアブレーン PMS管理責任者
〒460-0008 名古屋市中区栄2-11-30 セントラルビル5F
TEL:052-232-3500(受付時間:土日祝日を除く10:00~17:00) 
FAX:052-232-3501
e-mail: cmb@media-brain.co.jp