四国お遍路の旅

75.四国遍路・総括

2015/11/17 (火) 22:48
75.四国遍路・総括

なんとなく始めた四国遍路ですが、なんとか終えることが出来ました。一般的には「通し打ち」(一気に回る)で40数日、1200キロの行程といわれています。私の場合「区切り打ち」(分割して回る)で74日、885.9キロの遍路でした。4年以上かけての出撃はそれはそれで面白かった。この4年間を振り返りつつ、四国、もとい日本の素晴らしさを再認識しています。

歩いて巡る旅は日本人の旅の原型だと思います。とある遍路宿のノートに書かれていた「遍路の真髄は寺と寺の間にある」との言葉が心に残ります。まさに、旅は人とのふれあいが一番。今後も時間が有れば四国を歩いていると思います。その前に高野山へ町石道をたどります。

●開始:2011年5月14日

●終了:2015年5月17日

●期間:4年3日

●出撃回数:18回

●延日数:74日

●歩行距離:885.9キロ