“田舎での野菜づくり”体験記

とうに70歳を過ぎて気楽に応募した「滞在型体験農業施設」利用が当選した。念願だった田舎での野菜づくりが実現しようとしているが、果たして・・・。


20171124 急な降雪

 今日は、午後から残ったハクサイやキャベツを収穫しようとしていたところ、午後2時ごろから降雪が強くなり、中止。1時間で数cmほど積もり、やむ気配がない。午後2時現在1℃。その後もやむ気配なく、今日の作業は、あきらめた。 [写真=上から、収穫しようとした畝に降雪、夏は孫たちに好評だったブルーベリ...
詳細はこちら

20171122 今期最後の収穫(5)ネギ

 ネギ(下仁田)を収穫した。太さはまずまずのようだ。凍った地の中でよく耐えたと思う。 [写真=収穫したネギ、収穫前の畝、太さのベストテンを並べてみた]
詳細はこちら

20171121 雪が残る

 1週間ぶりに農業体験施設へ来た。昨夜降った雪が、畑に少し残っていた。12時ごろ施設建物に入り、石油ストーブに火をつけたが、室温は3℃。屋外でも正午の気温は1℃。この寒さの中、まだ収穫していなかったキャベツ、ハクサイ、ネギなどを収穫をすることにした。 [写真=上から、ハクサイの畝に残っていた雪...
詳細はこちら

20171113 今期最後の収穫(4)カブ

 ダイコンと同時にカブも収穫した。カブも寒さに強く、霜の被害も全くなかったようだ。ダイコン同様に一昨年からの持ち越しの種「聖護院カブ」を8月中旬にまいたが、ダイコンと違い、大小マチマチ。10cmクラスが半分で、4分の1は小さかった。 [写真=収穫した聖護院カブ]
詳細はこちら

20171113 今期最後の収穫(3)ダイコン

 続いてダイコンを収穫した。ダイコンは、寒さに強い。霜の被害は全くなく、生育が早いようようだ。 一昨年からの持ち越しの種を8月中旬にまき、品種は「青首宮重」。20本以上収穫したが、8cm~10cmと太っている。おすそ分け後に写真を撮ったが、まだ多く残っている。名古屋周辺の拙宅庭で、土の中へ戻...
詳細はこちら

20171112 今期最後の収穫(2)サトイモ

 10日前は、まだ葉っぱや茎が霜にやられていなかったが、その後の寒さで無残な姿となっていた。某野菜本によると、サトイモの収穫は「霜前が鉄則」とあったので、心配しながらの収穫となった。  掘ってみると、霜の被害がなかったようだったので、一安心。マルチが寒さを防いだのかも知れない。  昨年の親イ...
詳細はこちら

20171112 今朝はマイナス4℃

 最近の朝は、ほとんどマイナスのようだ。今朝の畑は、凍ってガリガリ状態。10日ぶりに農業体験施設に来た。今年最後の収穫を急がなければ・・。  
詳細はこちら

20171027 今期最後の収穫(1)トマト

 この時期は、1週間経っても、青いトマトは青いまま。赤くならない。その気配も感じられない。ついに今朝は氷点下に。そこで、最後の収穫?をすることにした。ビニールで覆ったアーチも撤去。これらのトマトは、ピクルスへ。未だに、昨年同時期につくったピクルスが冷蔵庫から食卓に。これが結構うまい。 [写真...
詳細はこちら

20171026 快晴

 久しぶりに晴れ渡った一日であった。今年の農業体験施設滞在期間内で、一番の快晴ではないか。そこで、久しぶりに趣味の天体撮影をした。ここは、標高1、100mの高原なので、天体撮影には向いている。とはいえ、今年はずぅーつと曇りと雨の日が多く、機会がなかった。小さい望遠鏡であるが、持参していたが、用...
詳細はこちら

20171016 試し掘り(4)サトイモ

 今日もアメ模様。やみ間を見て、サトイモを1株だけ掘ってみた。親イモを種イモにした株は、私の背丈ほどまで茎が伸びているが、掘ったのは、畝の端の株で、子イモを種イモにしたもの。成長が大きく違う。さて、掘ってみたら、親イモがなく、子イモだらけ。生育途中で、茎を間引かなかったのが影響しているのだろう...
詳細はこちら