クッキング

とり手羽の酢煮

2017/06/27 (火) 09:54
 蒸し暑い季節には、酢を使った肉料理はいかがですか。煮ることで酸味はマイルドに、ホロッと身が取れて食べやすいです。煮卵でボリュームもアップ!
 
酢を使ったとり手羽のさっぱり煮物
スナップエンドウで彩りをプラス
 
■カロリー:327kcal ■塩分:3.3g ■ 調理時間:30分
 
【材料(2人分)】
とり手羽中…………………………8本(400 g)
卵……………………………………1個
スナップエンドウ……………………30 g
ニンニク……………………………小1片(5g)
ショウガ……………………………小1かけ(5g)
  A.酢 ……………………………70 ml
  A.しょうゆ ………………………50 ml
  A.水 ……………………………50 ml
  A.砂糖………………………… 大さじ2・1/2
 
 
 
 
【作り方】
❶ゆで卵をつくり、殻をむく。
❷ニンニクはつぶし、ショウガは薄切りにする。
❸鍋にAと❷を入れ、強火にかける。
 沸騰したら、とり肉とゆで卵を加え、ふたを少しずらしてのせる。
 中火で約20分、汁が少なくなるまで煮る(途中で上下を返す)。
❹スナップエンドウは、塩少々(材料外)を加えた湯でゆでる。
 とり肉と一緒に、四等分に切ったゆで卵を盛りつけ、スナップエンドウを散らす。
 
 
 
【お料理メモ】
 
酢の効果で肉やわらか
 
 酢を入れて肉を煮ると、酢酸の働きでやわらかくなり、骨つき肉は骨から肉が離れやすくなります。また、肉のくさみがやわらぐ効果も。煮ているうちに酸味はとぶので、酸っぱいものが苦手な人でもおいしく食べられます。鍋はステンレスやホーロー、フッ素樹脂加工など、酸に強い材質のものを選びましょう。
 卵は冷蔵庫から出してすぐにゆでると、殻にひびが入って中身が出てしまうことが。10分ほど室温に戻してから使いましょう。鍋に卵とかぶるくらいの水を入れて強火にかけ、沸騰したら少し火を弱め、約10分ゆでます。沸騰するまでの間、卵を箸で転がすと、卵の黄身が真ん中に。ゆで終わったらすぐに水にとり、2~3回水を入れ替えて冷まし、水の中で殻をむきましょう。せっかくなら、ゆで卵は多めにつくっても。朝ごはんやサラダのトッピングなどに使えます。冷蔵で2日以内に食べきりましょう。
 
 
 
料理提供:ベターホームのお料理教室 / 料理写真:松島 均