クッキング

鶏肉のピリ辛から揚げ

2018/04/26 (木) 10:11
 鶏のから揚げをいつもと違うピリ辛味にアレンジ!
食欲がわく味つけでおつまみやお弁当のおかずにも合いますよ。
 
アスパラガスも揚げれば
栄養と彩りのよい一品に
 
1人分 ■384kcal ■塩分:2.1g ■ 調理時間:20分
 
【材料(2人分)】
鶏もも肉……………………… 1枚(250 g)
グリーンアスパラガス……… 7本(150 g)
  A. 塩…………………………… 小さじ1/6
  A. しょうゆ…………………… 小さじ1
  A. トウバンジャン…………… 小さじ1~1・1/2
  A. しょうが汁………………… 大さじ1/2
  A. 片栗粉……………………… 大さじ1・1/2
揚げ油………………………… 適量
(飾り用)糸唐辛子………… 少々
 
 
 
 
【作り方】
 
① 鶏肉は身の厚い部分は切り開き、3cm角に切る。
② 肉にAをよくもみこみ、約10分おく。
③ アスパラガスを斜めに4等分に切る。
④ 揚げ油を160℃に熱し、アスパラガスをさっと揚げる。
  油の温度を170℃に上げ、肉を入れて4~5分揚げ、中まで火を通す。
⑤ ④を盛り合わせ、糸唐辛子をのせる。
 
 
 
 
【お料理メモ】
 
下ごしらえが重要肉の厚みを均一に
 
 鶏肉はむねでも作れますが、コクのあるももが向いています。おいしく揚げるには、下ごしらえがポイント。鶏肉は一枚の厚みが不均一なので、そのまま切ると加熱ムラの原因に。肉の厚い部分に厚みをそぐように包丁を入れて開き、厚みを均一にしてから小さめに切り分けることで火通りがよくなります。調味料をもみこむ時は、手でよくもみこむと味がしっかりしみます。下味と一緒に片栗粉をもみこむ
ことで衣がつき、肉がコーティングされて、うまみや水分が逃げずにジューシーに仕上がります。
 揚げる時、最初は中火程度で3~4分かけて揚げましょう。最後に強火にして10秒ほど加熱すると油切れがよく、カラリと揚がります。今回のレシピでは旬のアスパラガスを付け合わせに。野菜を素揚げしておくと、手軽に彩りのよい一皿になります。。
 
 
 
 
料理提供:ベターホームのお料理教室 / 料理写真:大井 一範