クッキング

豚肉とセロリのきんぴら丼

2018/06/22 (金) 10:00
疲労回復効果が期待できる食材を使ったレシピ。
15分以内でささっと作ることができるので、夏の定番メニューになりますよ。
 
1人分 ■675kcal ■塩分:1.9g ■ 調理時間:15分
 
【材料(2人分)】
セロリ…………………………… 1本(130 g)
豚バラ肉(薄切り)…………… 100 g
ごま油…………………………… 小さじ1
 A.砂糖・みりん………………… 各大さじ1/2
 A.酒・しょうゆ………………… 各大さじ1
卵………………………………… 2個
 B.砂糖…………………………… 大さじ1
 B.塩……………………………… 少々
温かいごはん…………………… 400 g
(好みで)七味唐辛子………… 少々
 
 
 
【作り方】
 
① セロリの筋を取り、茎を5mm厚さの斜め切りに、葉と細い茎は細かく切る。
  豚肉は3cmに切る。
② フライパンにごま油を温め、豚肉を炒める。色が変わったらセロリを入れ、
  しんなりしたらAを加え、汁気が少なくなったら取り出す。
③ 卵をほぐしてBを混ぜ、フライパンに流し入れ、いり卵を作る。
④ 器にごはんを盛り、②、③をのせる。好みで七味唐辛子をふる。
 
 
 
【お料理メモ】
 
葉の色、切り口 鮮度を見て選ぶ
 
 豚肉とセロリで手軽に作れるどんぶりレシピ。セロリのように香りのある野菜や、香辛料、酸味のあるものは夏バテ気味でも食欲を回復させます。また、豚肉やウナギなどに多く含まれるビタミンB は、不足すると活力や気力が出ず、疲れやすくなります。なんとなくだるいと感じている人は、ビタミンB の豊富な食材を意識的に食べるようにしましょう。
 セロリの香り成分には、食欲増進効果があるといわれています。葉は緑色が鮮やかで、茎が太くて張りがあり、茎の切り口がスカスカしていないものを選ぶようにしましょう。
筋は、根元の方は太くて硬いので取り除きますが、上の方は筋が細いのでそのまま薄切りにして使えます。
 暑い日が続くと食欲がなくなり、さっぱりしたものばかり食べてしまいがちですが、調理のひと工夫でしっかり栄養をとり、夏を元気に乗り切りましょう。
 
 
 
料理提供:ベターホームのお料理教室 / 料理写真:大井 一範