クッキング

ゆで豚のニラじょうゆ

2018/08/28 (火) 01:40
ニラとしょうゆで作る香味だれいろいろな料理のアクセントに
 
 ゆでた豚肉と、たっぷりの生野菜をバランスよく食べられる一品。ピリ辛で濃厚な〝ニラじょうゆだれ〟が食欲をそそります。
 
1人分 ■261kcal ■塩分:2.9g ■ 調理時間:20分
 
【材料(2人分)】
豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)……300 g
水菜 … …………………… 1袋(200 g)
かいわれ大根 … ………………… 1パック
ニンジン……………… 50 g(5cm 長さ)
ニラ……………………… 1 / 2 束(50 g)
  A.しょうゆ……………………… 大さじ4
  A.コチュジャン、みりん…… 各大さじ1
  A.粉唐辛子、いりごま(白)、ごま油………… 各小さじ1
 
 
【作り方】
 
① ニラを小口切りにする。Aをボールに入れ、ニラを加えて混ぜ合わせる。
  味がなじむまでそのまま約20分おく。
② 水菜は5cm長さに切り、かいわれ大根は根元を落とす。ニンジンは5cm長さの千切りに。
  冷水に放し、パリッとしたらざるにあげ、水気をきる。
③ たっぷりの湯を沸かし、肉をゆでる。色が変わったら、ざるにあげる。
④ 肉で野菜を巻き、皿に盛りつけ。好みの量のニラじょうゆをかける。
  残ったタレは保存容器に入れる。
 
 
 
 
【お料理メモ】
 
万能だれは保存可2週間で使い切る
 
 ニラレバ炒めやチヂミの具など、加熱をして食べることが多いニラ。今回はあえて生のままを使い、その風味を存分に味わう〝ニラじょうゆ〟を作ります。ニラを小口切りにしたら、コチュジャンやみりんなどの材料と混ぜて、そのままおくだけで完成です。20分くらいで味がなじんで食べられますが、長くおくほどまろやかになります。冷奴やゆで野菜のつけだれ、蒸し鶏のソースとしてなど、さまざまな料理に応用できるので、まとめて作っておくと便利です。ニラじょうゆは、冷蔵庫で保存し、2週間以内に使い切りましょう。使いやすいよう、口径の広い保存容器やびんでの保存がお勧め。よく洗い、完全に乾かした清潔なものを使います。ニラじょうゆの材料として使った粉唐辛子は、一味唐辛子でも代用できます。粉唐辛子よりも辛みが強いので、半量くらいに減らしましょう。
 
 
料理提供:ベターホームのお料理教室 / 料理写真:大井 一範