クッキング

キノコのオイルマリネ

2018/10/25 (木) 10:57
常備菜として活躍するマリネ
炒めてうまみを引き出します
 
 たっぷりのキノコを使った、作りおき可能な〝オイルマリネ〟は、手軽にできるので覚えておくと重宝します。パスタなどのアレンジもお勧めです。
 
1人分 ■219kcal ■塩分:0.4g ■ 調理時間:10分(漬ける時間を除く)
 
【材料(4人分)】
シメジ・エノキダケ……………… 各100g
エリンギ…………………………2本(60g)
マッシュルーム…………………4個(30g)
ニンニク(薄切り)… …………………… 2片
オリーブ油…………………………… 大さじ1
こしょう………………………… 小さじ1/ 4
  A.オリーブ油……………………… 120ml
  A.酢………………………………… 大さじ2
  A.赤トウガラシ(小口切り)… …… 1本分
  A.塩…………………………… 小さじ1/2
 
 
【作り方】
 
① Aを合わせる。
② キノコは根元を除き、食べやすい大きさにする。
③フライパンにオリーブ油大さじ1とニンニクを入れ、弱火にかける。
 ニンニクの香りが出たら、②を入れて、中火でしんなりするまで炒め、こしょうをふる。
 ①に漬ける。
 
※1日ほど置くと味がなじみます。冷蔵で1週間ほど保存できるので、多めに作っておいても。
 
 
【お料理メモ】
 
数種類のキノコ組み合わせて
 
 本来、秋の味覚であるキノコも現在は人工栽培が主流になり、一年中手軽に使えます。土汚れは少なく、水洗いすると水っぽくなり、香りが損なわれてしまうので、汚れが気になる時は、ペーパーなどで拭く程度にしましょう。
 キノコはいろいろな種類を組み合わせることでうまみが増し、食感の違いも楽しめます。今回は4種類を使っていますが、他のキノコに変えたり、お好みのキノコ2 ~ 3 種類でも作れるので、全部で約300gになるように用意しましょう。「キノコのオイルマリネ」は、パンやパスタ、魚や肉のソテーなどに添えてもおいしいです。キノコはカロリーが低く食物繊維が豊富。抗酸化作用や、免疫細胞を活性化させる働きもあります。
 
 
料理提供:ベターホームのお料理教室 / 料理写真:松島 均