クッキング

ピザチーズでフォンデュ

2018/12/21 (金) 17:04
家庭でのチーズフォンデュ
身近なピザ用チーズで作れます
 
 手軽にできて、華やか。クリスマスなどのホームパーティーにも向いている2品をご紹介します。ワインなどのおつまみにもぴったりです。
 
1人分 ■461kcal ■塩分:2.3g ■ 調理時間:15分
 
【材料(2~3人分)】
ニンニク……………………… 1/2片(5g)
  A.ピザ用ミックスチーズ………… 200g
  A.白ワイン………………………… 100ml
  A.薄力粉…………………………… 大さじ1
 
<具>
 フランスパン………………………… 6cm
 ウインナーソーセージ………………… 6本
 ウズラの卵(水煮)… ………………… 6個
 ブロッコリー(小房に分ける)… 1/2個
 ミニトマト……………………………… 6個
 
 
【作り方】
 
① 鍋に湯を沸かし、ブロッコリー、ソーセージを順にゆでる。パンはひと口大に切る。
 すべての具を皿に盛る。
② 厚手の小鍋の内側に、ニンニクの切り口をこすりつけて香りを移す。
 Aを入れて弱火にかけ、混ぜながらチーズを溶かす。
③ 食卓で②を弱火にかけながら、具を絡めて食べる。
 
 
【お料理メモ】
 
焦げやすいので火加減は弱火で
 
チーズフォンデュはアルプス周辺の郷土料理。本場ではナチュラルチーズ(グリュイエールチーズ、エメンタールチーズなど)がよく使われますが、身近なピザ用チーズを使ったレシピを紹介します。焦げやすいので火加減は弱火で、白ワインをたっぷり加えてとろりとさせ、よく混ぜてチーズを溶かします。フォンデュ用鍋がなくても、小さめの鍋やじか火にかけられる耐熱容器で作れます。また、卓上のコンロなどがない場合は、保温力の高い厚手の鍋を使い、冷めてチーズが固まってしまった時は再び弱火で温めて溶かしながら食べましょう。
 具はお好みで良いですが、ゆでたエビ、ジャガイモ、アスパラガスなども人気。カラフルなピックを使ってもかわいらしく喜ばれます。なお、子ども向けには白ワインの代わりに牛乳を使いましょう。
 
 
料理提供:ベターホームのお料理教室 / 料理写真:大井 一範