クッキング

サンマ缶とナスのピリ辛炒め

2019/08/21 (水) 17:39
かば焼き缶を汁ごと使用たっぷりの野菜と合わせます
 
 市販の缶詰を使った、簡単アレンジレシピを紹介します。かば焼きの味を生かして、ご飯のすすむおかずが作れます。
 
 
1人分■272kcal ■塩分:1.6g ■ 調理時間:15分
 
【材料(10本分)】
サンマかば焼き缶詰………………… 1缶(100g)
ナス…………………………………… 2本
マイタケ……………………………… 1/2パック(50g)
サヤインゲン………………………… 4本
ショウガ(みじん切り)………………… 10g
トウバンジャン… …………………… 小さじ1
油…………………………………… 大さじ2
  A.酢……………………………………… 小さじ2
  A.しょうゆ………………………………… 小さじ1/2
ごま油………………………………… 小さじ1/2
 
 
【作り方】
 
1.ナスは乱切りにし、マイタケは小房に分ける。
  インゲンは2cm長さの斜め切りにする。
2.フライパンに油を温め、ショウガとトウバンジャンを炒め、
  香りが出たらナスとインゲンを加えて炒める。
  しんなりしたらマイタケを加えて炒める。
3.サンマ(缶汁ごと)を入れ、Aを加えて味を絡め、仕上げにごま油を回しかける。
 
 
【お料理メモ】
 
魚の缶詰を料理に活用
 
 魚の缶詰は、下ごしらえいらずで使えるので、ストックしておくと便利です。骨はやわらかく丸ごと食べられるので栄養価が高く、味がしっかり付いているため他の食材と合わせて手軽にボリュームのあるおかずが作れます。サンマ缶とナスのピリ辛炒めは、サンマのかば焼き缶を使った炒めもの。甘辛いサンマとピリリとしたトウバンジャンが合い、野菜もたっぷり加わって、バランスの良いおかずになります。
サンマにすでに味が付いているので仕上げの調味料は少量にして、味見をしながら調整しま
しょう。
 
 
料理提供:ベターホームのお料理教室 / 料理写真:大井 一範