イベント

ローズ美食倶楽部

ミュシュランガイドが認めた古典フレンチ

稲沢市国府宮の郊外にポツンと佇むフレンチレストラン「コートロティ」。
フランス料理の神髄を忠実に再現した古典フレンチをオーナーシェフが一人で手掛け、
ミュシュランガイドには「リーズナブルで優れたレストラン」として掲載されています。
愛知万博でフランス館の副料理長を務めたシェフの見事な腕前を、ゆったりとした店内でお楽しみください。

《メニュー》
口取り:スープキュルティバトゥール フォアグラのモルソー
前菜:キングサーモン ビーツ アンディーブのテリーヌ
魚:天然真鯛のポワレ 茄子とトマトのコンフィチュール
肉:尾張牛のパルメンティエ
デザート:出来立てのモンブラン
上記にパン、食後のコーヒー、お茶菓子をご用意します。

※前菜のサーモンはお刺身状(生)で提供します。

【お願い】アレルギーがある方は、その旨を事前に事務局までご連絡ください。
当日は対応できかねますので、何卒お願い申し上げます。


時 間 11月28日(木)11:20 ~ 13:30頃
定 員 20人
参加費 8,000円
その他 会 場:コートロティ(稲沢市大塚南4-88-1)

集 合:名鉄国府宮駅「地下口」改札出口 11:10 ~ 11:20
※「地下口」改札と「橋上口」改札とがあるので、間違えないようご注意ください。