イベント

司法書士が遺言について落語で伝える

ローズ倶楽部寄席

講師:出 演/石亭 いんこ〔司法書士・行政書士〕

★優先予約対象(優先予約の詳細は会報紙をご確認ください)

江戸時代から現在まで伝承されている伝統的な話芸の一種である落語。司法書士でありながら、社会人落語家という顔も持ち、大須演芸場などの舞台でも活躍中の石亭いんこ氏による落語をお楽しみいただきます。司法書士としての経験を私落語とし、遺言をテーマにした遺言落語も見ものです。


会 場/ローズ倶楽部セミナールーム

時 間 10月3日(土) 13:30~15:00
定 員 20人
参加費 2,000円(会員)、2,500円(同伴者)
●同伴者がいる場合は、補足欄に「同伴者の①氏名②年齢」をご入力ください
講師プロフィル 石川登三男(司法書士・行政書士)。2014年より雷門獅篭さんの指導の下、落語の稽古に励み、大須演芸場や名古屋城本丸御殿などの舞台にも立つ。現在は自称、日本で唯一
落語のできる司法書士としてラジオ出演や各種イベントで遺言落語を発表している。

[アクセス]

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅 4番・5番出口より徒歩約5分