イベント

どこか懐かしい甚目寺の街並み散策

甚目寺観音とてづくり朝市

甚目寺観音は江戸時代に定められた尾張四観音の筆頭とされ、その歴史は古く創建は奈良時代前期。南大門は国の重要文化財に指定されています。毎月12日に開かれる「てづくり朝市」は重厚な寺とは対照的にお洒落なお店が並び人気を集めています。

昼食= 四季のお料理 きくや

写真提供=あま市観光協会


集 合/名鉄甚目寺駅

時 間 4月12日(月) 10:00~13:00
定 員 20人
参加費 4,000円(会員)、4,500円(同伴者) 
●同伴者がいる場合は、補足欄に「同伴者の①氏名②年齢」をご入力ください