イベント

「麒麟がくる・美濃編」の頃の尾張と三河

常識が覆りつつある信長の父・信秀の時代 Part2

講師:水野 誠志朗〔歴史ライター〕

同伴者参加可能

信長の父信秀は、才気に溢れた魅力的な人物であったようで、身分は決して高くはありませんでしたが、皆に慕われ、やがて守護の意を受けて動くまでの尾張の最高実力者となります。那古野今川氏から城を奪い、貿易港の熱田を
支配し、美濃や三河のお家騒動に介入して兵を出します。そして今川義元と合意の上で矢作川以西の三河までを支配し、岡崎を占拠します。そんな知られざる信秀の活躍をお話します。


会 場/ローズ倶楽部セミナールーム

時 間 9月9日(木) 10:30~12:00
定 員 16人
参加費 1,000円(会員)、1,500円(同伴者)
講師プロフィル  「中日新聞web・達人に訊け」で地元の歴史ネタを連載中。鳴海中日文化センターで「信長の清洲城・小牧山城・岐阜城」を座学と現地ツアーで開講中。

[アクセス]

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅 4番・5番出口より徒歩約5分