イベント

ローズ倶楽部×宗次ホール提携企画

アンデスの大地から

講師:出演者/Project NAZCA

世界遺産ナスカの地上絵にあやかり、2009年に始動したProject NAZCA(プロジェクト ナスカ)。南米に古くから伝わる民族楽器やその音色、旋律、失われつつある美しい伝統文化の魅力を継承し、音楽を通し国境を越えた平和のメッセージを伝えたいと願い活動しています。アンデスの大地が目に浮かぶような素晴らしい演奏をお楽しみください。

★ドリンク付き

主催=宗次ホール 共催=ローズ倶楽部


会 場/宗次ホール(中区栄4-5-14)

時 間 2月13日(水) 13:30〜15:00
定 員 30人
参加費 2,000円(会員) ※同伴者も同一料金
※同伴者がいる場合は、補足欄に①同伴者氏名②同伴者年齢をご入力ください。
講師プロフィル ●ANTONIO CAMAQUE(アントニオ カマケ)ペルー、アレキパ出身。
●EFRAIN HERNANDEZ(エフラインエルナンデス)メキシコ、メキシコシティー出身。
●PABLO HERNANDEZ(パブロ エルナンデス)メキシコ、メキシコシティー出身。
その他 集 合/宗次ホール 13:00開場

[アクセス]

地下鉄「栄駅」12番出口より東へ徒歩4分