イベント

キャンセル待ち

御在所岳の樹氷を見て湯の山温泉でお食事

樹氷の絶景と湯の山温泉

愛知から樹氷のある世界へ! 鈴鹿山脈の主峰である御在所岳。標高1,212mの御在所岳に咲く樹氷を真っ赤なゴンドラが特長のロープウ
エーから見物します。標高1,000m以上の山々で1~2月にかけて姿を見せる樹氷は、青空から降りそそぐ光を受けてきらきらと輝き、ため息が出るほどの美しさ。山頂で味わう澄み切った空気と眼下に広がる圧巻のパノラマはこの季節にしか体感できません。樹氷見学後、冷え切った体を温めに湯の山温泉へ。この温泉の歴史は古く、養老2年に浄薫和尚が薬師如来のお告げにより発見されたと伝えられ、傷ついた鹿が傷を癒したという伝説から別名「鹿の湯」とも言われています。温泉とお食事は、ホテル・ド・マロニエです。

★昼食付き


行 程
9:30近鉄湯の山温泉駅➡御在所ロープウェイ➡御在所岳➡昼食・温泉➡14:15頃近鉄湯の山温泉駅

時 間 2月27日(水) 9:30~14:15
定 員 20人
参加費 7,000円(会員)、7,500円(同伴者)
※同伴者がいる場合は、補足欄に①同伴者氏名②同伴者年齢をご入力ください。
その他 受付場所/近鉄湯の山温泉駅出口 9:20~9:30