講座

withコロナ時代の今こそ大切にしたい、自分と向き合う時間

無理なく続けるライフワーク 「自分史」の作り方

講師:村尾 純司〔㈱デイズ企画営業部ディレクター・編集者〕

新型コロナウイルスの流行によって、「死」「人生」について考える人が増えています。気を紛らわすための外出がしづらい、かといって家の中にいると不安が押し寄せてくる。そんな状況で改めて注目されているのがライフワークとしての自分史作り。自分史は、誰でも、簡単に、楽しく作ることができます。家族や友人など大切な人に「あなたという人」のことをきちんと伝える。そのためのヒントが得られる時間になることをお約束します。


会 場/ローズ倶楽部セミナールーム

時 間 11月2日(月) 10:30~12:00
定 員 16人
参加費 無料
講師プロフィル 1985年、島根県生まれ。中京大学社会学部卒業。幻冬舎などの出版社にて年間12冊のペースでビジネス書、社史、自分史などの書籍編集に携わる。2018年から㈱デイズにて社史・自分史に特化したプロジェクトを立ち上げ、一般向けの自分史を手掛けている。

[アクセス]

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅 4番・5番出口より徒歩約5分