会員提供情報

皆既月食の「赤い月」を撮影(1)

サワ2018.02.03

皆既月食の「赤い月」を撮影(1)
 平成30年1月31日、夜8時48分(名古屋)から始まった月食を始めて写真に撮ってみた。
 撮影の動機は、昔から天文には興味をもっており、いつかは月食も撮りたいと思っていたところ、1月23日、ローズ倶楽部「宇宙への招待」(天文研究家・浅田英夫先)講座を受け、先生の「今年の天体ショー」の話で、皆既月食、火星大接近、彗星、流星群などを聞き、特に撮影についての話もお聞きしたので、寒い中をやってみようと一念発起した次第。
 特に赤銅色となる皆既月食の時間が1時間以上もあるようで期待も大きく、あとは寒さと天候が問題か?。
[写真=撮影した赤い月。よく見ると左上方に赤い星、左下方にも星が映っていた]