会員提供情報

会員提供情報について

ローズ倶楽部会員さまが、一般の方へも見てほしいトピックス、話題や情報などを投稿してください

投稿する
市民の寄付などで復元された...
 大洲城は鎌倉時代末期、伊予国守護宇都宮豊房が地蔵ヶ岳に築いた城が始まりといわれていますが、戦国時代に入ると城主が次々と変わります。戸田勝隆、ついで藤堂高虎、さらには淡路洲本から脇坂安治が城主に入りました。

 この間に城が改修され近世城郭となっていきました。脇坂安治は天守を州本から...

女城主の城・岩村城
 三大山城の一つといわれる岐阜県恵那市岩村町の岩村城を紹介しましょう。日本一の高所にある戦国時代の山城です。

 東濃地方に勢力を張っていた遠山三人衆の本家の居城で海抜717メートルの城山の頂上に本丸があります。お城といって思いだされるような黒い日本瓦、白い漆喰壁の天守とか隅櫓はあり...

藤堂高虎の築いた宇和島城
 四国には名城とか特徴のある城が幾つもあります。愛媛県宇和島市の宇和島城(写真・2012年4月写す)もその1つでしょう。城作りの名手ともいわれた戦国大名藤堂高虎が築きました。高虎は宇和島城のほかに今治城、篠山城、津城、伊賀上野城、膳所城などを築いており、高い石垣、堀の設計などに工夫が凝らされてい...

信玄・勝頼が活用した山城
 高根城は静岡県遠江地方の最北端・長野県境に接する浜松市天竜区水窪町地頭方にある山城です。新東名高速道路が開通した直後の2012年4月末、新高速道の初乗りを兼ねて静岡・長野県境にある山城を訪ねました。

 この山城は武田信玄・勝頼が遠江・駿河侵攻に際して中継点として活用した山城で、標高4...

山内一豊が築いた土佐・高知城
 高知県の土佐城は四国で最も美しく、また堅固な城ともいわれています。天守、御殿などが現存し城は公園として開放されており桜の名所でもあります。平成24年春、訪れたときはちょうど桜が満開、大勢の市民で賑わっていました。

 遠州・掛川6万石の城主だった山内一豊が慶長6年(1601年)、関ヶ原...