イベントレポート

自然エネルギー“太陽光発電所見学”と“海の幸ランチ”

2013/10/08 (火) 13:34
自然エネルギー“太陽光発電所見学”と“海の幸ランチ”

 10月4日午前8時30分、金山駅前からバスで、一路「中部電力メガソーラーたけとよ」へ(写真は、メガソーラー展望台にて)
 はじめにPRホールにて「太陽光発電の仕組み、たけとよの概要、エネルギーの未来」などの紹介ビデオを、続いて武豊火力発電所長崎所長さまから1時間強に渡り、エネルギー、とりわけ再生可能エネルギーを中心に電力業からの視点で諸問題について講演された。
 その後、屋外で、ナゴヤドーム3ケ分の敷地に約4万枚を設置した太陽電池群を見学。今日は、くもりがちで、半分の出力しか出ないという。
 隣接した「武豊火力発電所」2号機を見学。これは、3.11後の7月下旬に急きょ運転再開した長期間休止中の発電設備。
 昭和49年運転開始した当時のブラウン管ディスプレイが埋め込まれた管制室で、短期間で復旧まで漕ぎつけた「苦労話」も。
 正午からは、対岸のセントレア空港を眺めながら、エビフライ・活魚料理で、ゆったりランチ。
 帰りのバスの中では、「エネルギー問題を深く考えることができた」「原発問題などの説明では、自分たちの意見も言いたかったのに」「オイルショック時のように、TV電波を止めて、もっとエネルギーを節約しなければ・・」など、真剣な意見も出て、有意義な見学会となりました(写真は、熱心に質問する参加者)。