講座レポート一覧

会員さんが話題提供「高原野菜づくり」楽しみと田舎生活

   10月16日、会員の脇田徳路さんと大澤憲二さんが話題提供者になり、田舎での野菜づくり生活へのいきさつ、地域選びの経緯、購入か借りるか?、高原での野菜づくり(種まき、育苗、収穫、動物との共生)・・)、地元との交流、貢献などから、その喜びと苦労までを話されました。脇田さんは岐阜県白川...
詳細はこちら

「田舎暮らしを知る、楽しむ(30)」長野県木曽町「開田高...

 5月10日、長野県木曽町から観光商工課吉村係長、木曽おんたけ観光局須藤部長、木曽おんたけ健康ラボ中島マネジャーが、新たに開発された「開田高原ヘルスツーリズム」事業を中心に、木曽町の状況、PRなどを紹介されました。  冒頭、15年近く「木曽町と名古屋との二住滞在」の体験談を会員さんが話し、続...
詳細はこちら

会員さんが話題提供「年金生活の旅・車中泊を中心に」

 4月17日、車中泊歴10年、走行距離20万キロ、放浪年間100日程度(2017年度92日)の放浪の旅(本人談)をしている尾崎雄一さんが「年金生活の旅・車中泊を中心に」をテーマに話され、会員さん同士の話が弾みました。    車中泊のメリットから問題点まで、ご自分の経験から真に迫った話しをおも...
詳細はこちら

奈良県吉野町の田舎暮らし

 好評の「田舎暮らしを知る、楽しむ」の22回目は奈良県吉野町。2月26日(木)、「世界遺産の地、吉野。残してきたもの、伝えていくもの」のタイトルで、吉野ビジターズビューロー専務理事の田中敏雄さんがわかりやすく<吉野の今>を解説。田中さん自身、修験道の行者である山伏です。「吉野・大峯は2004年、日本で1...
詳細はこちら

山に自らの想いを重ね、好評だった『山想つれづれ』講座

 「山歩きの楽しさ、文学・伝説のの奥深さがわかりました」――。シニア情報紙「ローズ」の1面に掲載、まとめた本が好評発売中の『山想つれづれ』。その著者、江口敬一氏が、自著作を語る講座が4月26日開かれ、愛読者らが参加しました。  40歳のころ、御在所岳で山デビューした著者。会場には絵を担当した...
詳細はこちら

わが家庭菜園の楽しみ方「セミナー事前会議は踊る」岡田さん...

 2月24日予定の「わが“家庭菜園”の楽しみ方」講座を前に、話題提供者が参集、綿密な打ち合わせ会がありました。会員の岡田さんが中心となり、同じく会員の山田さん、富田さん、高田さんも参加、それぞれ「お話」の分担や資料整理などを。野菜づくりへの出合い、土づくりと苦労話、植え付けと収穫、化...
詳細はこちら

田舎暮らしを知る、楽しむ「下呂市飛騨小坂」

 5月30日、「田舎暮らしを知る、楽しむ」シリーズ(第18回目)セミナー」が会員約30人の出席を得て開催。  講師は、岐阜県下呂市小坂地区振興課長倉田さまとNPO飛騨小坂200滝の熊﨑さま。  はじめに倉田さまから、「日本一」がたくさんある小坂の概要、自然保護とジオパークなどへの取り組みを中心...
詳細はこちら

田舎暮らしを知る、楽しむ「恵那市」

 9月3日、「田舎暮らしを知る、楽しむ」シリーズ(第15回目)セミナー」が会員約30人の出席を得て開催。  講師は、岐阜県恵那市役所ふるさと活力推進室長小坂さま、同次長佐々木さま、観光交流室長小川さまの3名。  はじめに小坂さまから、“ゆったり・快適・恵那の暮らし”をキャッチフレーズ...
詳細はこちら