講座レポート一覧

「自分好みの“みそ汁”を探そう講座(1)

 2月19日、みそ汁協会代表理事廣井栄治氏を講師に迎え、「自分好みの“みそ汁”を探そう」講座が開催されました。“みそ汁”に特化した講座は珍しく、昨年に続いて3回目の講座。今回は、“出汁を工夫してシニアに優しいみそ汁を”がテーマ。  はじめに、和出汁の5つの基本...
詳細はこちら

「自分好みの“みそ汁”を探そう講座(2)

 続いてさらに詳しく、例えば、かつお節に関しては、漁港別の種類・特徴、薄削りと厚削りの使い方、家庭でのおすすめを、昆布については、北海道各産地の特徴や家庭でのおすすめ、その扱い方や保存法まで、細かなアドバスも。 [写真=素材を手に取って理解を深めました]
詳細はこちら

「自分好みの“みそ汁”を探そう講座(3)

 そして、素材ごとに水出しテクニックを伝授。いよいよ水出しした「かつお節、煮干し、昆布、椎茸」」の出汁を味見。さらにみそと合わせて自分の味を見つける体験へ。10種類ものカップ(シールで色分け)を前に味見を続け、 「料理の幅が広がったわ」、「これからは産地にもこだわりたい」などの声も。正に「自分...
詳細はこちら

シニアの楽しい食育教室「健康寿命を延ばそう!(前期前期」...

 4月10日、農学博士・消費者アドバイザー藤森正宏さんを講師に迎え、前期講座(9月までの5回)が始まりました。   講師は、大手食品企業での研究開発・品質保証業務を経て、「食と安全サポートオフィス」主宰、名古屋市高年大学、アレルギー支援ネットワークほかで講師活動をなさっています。  ...
詳細はこちら

「自分好みの“みそ汁”を探そう」講座始まる

 2月20日、みそ汁協会代表理事廣井栄治さんを講師に迎え、2回講座が始まりました。  同協会は、「日本が誇るみそ汁を通して豊かな食文化を繋いでいく」ことを理念に掲げ、3年前に名古屋で産声を上げました。みそ汁PR大使などの人材育成をはじめ国内外への普及活動へ力を注いでいる組織。講師は、昭和26...
詳細はこちら

盛り上がりを見せた「会員講師による・家庭菜園の楽しみ方」

 2月24日、「趣味の範囲で始めた野菜づくり」講座へ、多くの会員さん(女性と男性が半々)が出席。会員の岡田修さんと仲間たちが講師。正午ごろから、岡田さんをはじめ仲間たち(富田さん、高田さん、山田さん、脇田さんら)が、お土産の準備作業を開始。講師の家庭菜園で収穫されたサトイモ、ハクサイ、レタスか...
詳細はこちら

「非常食セミナー」始まる

 2月4日、藤森正宏先生(農学博士・消費生活アドバイザー=内閣総理大臣及び経済産業大臣事業認定)が参加者へ「非常食って、どんな認識をしていましたか?」の質問からセミナーは始まりました。  「考えてみたこともないわ」「行政の指導でよいのか?」「何をどれだけ用意したら?」「お酒は非常食?」「米飯...
詳細はこちら

わが家庭菜園の楽しみ方「セミナー事前会議は踊る」岡田さん...

 2月24日予定の「わが“家庭菜園”の楽しみ方」講座を前に、話題提供者が参集、綿密な打ち合わせ会がありました。会員の岡田さんが中心となり、同じく会員の山田さん、富田さん、高田さんも参加、それぞれ「お話」の分担や資料整理などを。野菜づくりへの出合い、土づくりと苦労話、植え付けと収穫、化...
詳細はこちら

世界のチーズ入門

12月20日(金)定刻13時30分、全員参加で「世界のチーズ入門」の最終回が始まりました。 ちなみに1回目は、チーズの歴史をしっかり学びました。 そして13日、1回目の試食プレートが下。 20日、2回目の試食プレートはこちらです。 7つのタイプのナチュラルチーズを、2種類ずつ2...
詳細はこちら

果物のおいしい味わい方へご招待(続)

前回講座の続編ということで、今回は旬のおいしい果物を味わうことはもちろん、ちょっとした工夫で食卓が楽しくなるアイデアレシピも学べる講座です。講師はフルーツパーラーレモンの片岡隆晴先生です。 生産者の思いやちょっとした知識(見分け方や切り方など)を知ると、今まで美味しい食べ方をしていなかったこ...
詳細はこちら