講座レポート

「トロッケンクランツを楽しむ」(クリスマス向けに)

2019/09/26 (木) 17:17
「トロッケンクランツを楽しむ」(クリスマス向けに)
 9月25日、トロッケンクランツ認定講師村田淑子先生を講師に、1day講座が開かれました。トロッケンクランツは、木の実を使ったクラフト。初めて体験されるの会員さんもいて、はじめに基本的なことから技術面までを説明。
[写真=参加者へ直接アドバイス]
 
 今日の作品は、クリスマス向けの「松かさのローソク立て」。大きさは、高さ25cm、直径15cmくらい。先生が用意された素材(大王松、ヒノキの実(茶、白、金など12ケ)、ヒロムスギ、ローソク赤、麦のオーナメント、布など)を使って、組立作業を開始。接着剤、ラジオペンチなどは、先生が貸与。
[写真=組み付けの様子]
 
 参加者の手際のよさもあって、予定の2時間より早く完成へ。「他の文化センターでは、この作品は上級クラスでつくるようですが、みなさんお上手ですね」の先生の声に、「先生も素材集めは大変でしょう。色合いもシックで落ち着きがあり、自然を感じます」「一度、作っておくと、毎年使えますね。おしゃれで、ステキ」の中、作品をお互いに見せ合い、「はじめての体験でしたが、とても楽しく出来ました」の声も。和気あいあいの雰囲気の中、各自作品をお持ち帰りになられました。
[トップ写真=参加者がつくった作品]