彩食健味一覧

どて焼き 島正  〈名古屋市中区〉

熱々味噌おでん    どて焼きとは味噌おでんのことで、その熱々が恋しい時季になった。ぐつぐつ煮立つ出し汁の中に豆腐、コンニャク、玉子、里芋、大根、牛すじが並ぶ。皿の上では八丁味噌がさらりとかかる。甘みに辛み、うま味が絶妙に絡み合う。  屋台「きむらや」として一九四九(昭和二十四)...
詳細はこちら

恵那寿や     石川橋店  〈名古屋市瑞穂区〉

秋は栗きんとん    はじけたイガから栗の実が顔をのぞかせる。そのおいしさが凝縮した逸品を店内で上品に楽しめる。口の中で秋がほろほろと広がる。小さな粒の確かな食感が作り手の心を伝える。添加物のないまろやかな甘さが後を引く。  栗の本場の岐阜県恵那市に本店や工場を構える。創業六十年...
詳細はこちら

活魚料理 まるは食堂   チカマチラウンジ店 〈名古屋市中...

おぉエビフライ    看板メニューのエビフライに「おぉ これこれ」となる。サイズは普通だと二十㌢、特大なら二十五センチほどある。秘伝の出し汁を使って揚げてあるだけに味わい深い。店頭で創業者うめさんの等身大の人形がほほ笑む。  元は豊浜(愛知県南知多町)の魚屋で、半世紀前に食堂を始...
詳細はこちら

甘味処 柴ふく   〈名古屋市中区〉

こだわりの黒蜜    かき氷の味を引き立てる最高の風情がそこにある。築百二十年の古民家の一階で古時計や金魚鉢が目に留まる。空調ではなくて扇風機が回る。一番人気の黒柴ミルクは黒蜜にきな粉が絶妙に絡む。アイスクリンが載れば至福の味となる。  店名は柴犬の「柴」に「ふく(福)」が連なる...
詳細はこちら

ミルク工房     〈名古屋市天白区〉

濃厚ジェラート   飼育する牛の乳から毎日生まれるジェラートには原料のおいしさが凝縮する。こくがありながら口当たりはさっぱりしている。新発売のdelaベリーはジェラートに各種ベリーの甘酸っぱさが絶妙に絡む逸品で6月末まで楽しめる。  それを味わいながら「なごやか牧場」の乳牛と親しむ親子連...
詳細はこちら

お食事処   一力    〈名古屋市熱田区〉

市場直送の海鮮  市場直送の海鮮目当てに暖簾をくぐる客が多い。カウンターには焼き魚や煮魚などが数多く並ぶ。保冷ケースから刺し身を取り出せば、そのボリュームに舌を巻く。勘定を済ませるまでに、だれもが「早い、旨い、安い」を実感する。   女将の浅井都茂子さん(70)は店に立って半世紀にもな...
詳細はこちら

トップフルーツ八百文 〈名古屋市瑞穂区〉

完熟の甘い香り  完熟の果物の甘い香りが店内に漂う。新鮮な百%生ジュースの味に心身とも、さわやかさを覚える。品ぞろえが豊富で、その数は五十種近い。いずれも仕入れの工夫で年中提供するのが自慢で、旬はお値打ち価格の掲示で知らせる。  「果物は、おいしい、そして元気になる。ぜひ毎日二百㌘」と経...
詳細はこちら