彩食健味

どて焼き 島正  〈名古屋市中区〉

2018/11/25 (日) 11:07
どて焼き 島正  〈名古屋市中区〉

熱々味噌おでん

 

 どて焼きとは味噌おでんのことで、その熱々が恋しい時季になった。ぐつぐつ煮立つ出し汁の中に豆腐、コンニャク、玉子、里芋、大根、牛すじが並ぶ。皿の上では八丁味噌がさらりとかかる。甘みに辛み、うま味が絶妙に絡み合う。
 屋台「きむらや」として一九四九(昭和二十四)年に誕生した。「島正」は新国劇の俳優島田正吾が常連客となったことにちなむ。広小路の屋台禁止により六四年に店舗を構えた。
 カウンター二十席が開店後すぐに埋まる。二代目喜邑定彦さん(73)が三代目竜治さん(44)らとともに今も店に出る。こじんまりした空間に家庭的な雰囲気が漂う。串カツや牛すじをご飯に載せたどてめしも味わいたい。(木)

[アクセス]

◆名古屋市中区栄2-1-19(地下鉄伏見駅4・5番出口より徒歩
3分)
◆どて焼き盛り合わせ1,200円、串カツ150円、どてめし(小)
500円(大)750円、席料500円。(税別)
◆営業時間/17:00~22:00
◆休み/土、日曜日、祝日
◆TEL 052-231-5977