思い出リフォーム

⑥ 生き生きと片付ける

 実家は、どう考えても、もう使わないだろうという物であふれています。要らない物はとっとと捨てて暮らしやすい家にしてあげたいと思っても、子の心、親知らず。うっかり、親に「こんなもん、捨てにゃあかんがね」などと言おうものなら、「何こいとる! それは要るで、ほかってかん」と猛烈な反撃に遭ってしまいま...
詳細はこちら