ローズ美食倶楽部

ミュシュランガイドが認めた古典フレンチ

2019/12/10 (火) 10:33
ミュシュランガイドが認めた古典フレンチ

11月28日。美食倶楽部を開催いたしました。今回は、稲沢市の郊外にポツンと佇む隠れ家フレンチレストラン『コートロティ』に行ってきました。

ミュシュランガイドに「リーズナブルで実力のある店」と掲載してされているにもかかわらず、知る人ぞ知る的なとても控えめなお店です。

 

オーナーシェフは長年フランスの三ッ星レストランで修業を重ね愛地万博ではフランス公式館の副料理長を務めました。

この日は特別にその当時の料理メニューを再現していただきました。

 

・スープキュルティバトゥール フォアグラのモルソー
・キングサーモン ビーツ アンディーブのテリーヌ
・天然真鯛のポワレ 茄子とトマトのコンフィチュール
・尾張牛のパルメンティエ
・出来立てのモンブラン
・出来立てマカロン

さりげなく稲沢市名産のぎんなんが使われていたりと、小さな心づかいがうれしいです。美食倶楽部を開催した翌日にテレビでこのお店が紹介されており、折角の隠れ家レストランが、しばらく予約が難しくなってしまいそうです。


「クラブin倶楽部」方式で運営するローズ美食倶楽部。
本当にいい素材が入った時にだけ、協力店にて、オリジナルメニューをご堪能いただきます。
ご入会(無料)はこちらから